2014年4月30日(水)

昨年秋に3ヶ月滞在したので今年はどうしたものかと思っていましたが、3月頃にホーボーケンのジャムのJimmyさんから「早く戻ってきて」的なメッセージをいただいちゃったことで火がつき、短期間でもいいから今年もやっぱり行こうと決意しました。
いつ頃なら大丈夫か職場に相談した結果、いつも通りゴールデンウィーク期間に行くことに。
4月に入ってから動いたので、飛行機がなかなか予算内で希望の日程で押さえられず、往きは乗り継ぎ便で妥協しました。その代わり、宿泊に関しては昨年3ヶ月お世話になったお宅にまた泊めていただけることになりました。

前日の昼に奥歯の詰め物が取れ、当日朝に歯医者行って治してもらってからの出発。例によってハプニングはつきもの。
正月に取れたばかりだったので、なんでいつも休みの日に限って、、、という感じですが、事前に国内での治療が間に合う範囲だったというのは、考えようによってはラッキーだったともいえますね。
しかし、ついてないことに外は本格的な雨。ピアニカが濡れると嫌なので、移動の時だけスーツケースの中に入れておきました。機内ではもちろん手荷物にしますが。
荷物がかなり重たいので、駅まで運んでるだけで汗だくになるわ、雨で足元ずぶ濡れだわ、風邪ひくんじゃないかってちょっと心配でした。

それでも、電車に乗った後は順調に空港に到着。成田エクスプレスの中でお弁当食べました。
いつも通り両親が見送りに来てくれたんですが、南ウィングだって言うから素直に従ったのに、行ってみたらカウンターは見当たらず。デルタは北でした。スーツケース引きずって大移動するはめに。
時間まだあるからいいようなものの、スーツケース重いんだから勘弁してよー。次からは自分の目で確認することにします。
北ウィング側には見覚えのあるスタバがあったので、立川では手に入らなかった『TOKYO』の文字入りの地域限定タンブラーをお土産用にゲットしました。

さて、今回往きが乗り継ぎっていうのは初めて。ロスまでなら9〜10時間で着くみたいです。ただし、その後ロスからニューヨークまでが5時間。しかも乗り継ぎで3時間空いちゃうとのことでした。JFKに着くのは21時の予定。いつもよりだいぶ長旅。
なぜかロス行きの飛行機は外国人だらけでした。
機内では映画をいろいろ観るつもりだったんですが、『謎解きはディナーのあとで』はちゃんと観れたものの、『相棒』を見始めるとなぜか途中で寝てしまい。
気がついて覚えてるところまで巻き戻してみるものの、また寝る、、、の繰り返しでした。
まぁ、日本の映画も英語に吹き替えてあるから字幕で観なきゃいけないし、飛行機のエンジン音とかでよく聞こえなかったりもするし、内容が100%理解できないので眠くなるのも仕方ないんですが。

私の想像では、乗り継ぎに3時間もあるんだから、ロスでちょっとした寄り道とかできるのかな?と期待していたのですが、入国審査をここでやるらしく(ニューヨークに着いてからではなく)、人が溢れ返ってたようで、ずっと列に並んでるだけでまるで前に進まず、空港内のお店がある場所を通ることもなく、乗り継ぎだけで3時間しっかり費やしました。
しかも、搭乗時間が迫ってる人は列から抜けて先に進ませてもらえていたんですが、最終的には私も時間が押し迫り、列から脱出する人となりました。3時間もあったはずなのに!
アメリカってこういうとこほんと手際悪い。笑
今回なんだか、天気が悪かったせいもあるし乗り継ぎで落ち着かなかったせいもあるしで、飛行機の写真は取れずじまい。ニューヨークに到着したのは夜だったし。
乗り継ぎは超大変でしたが、ニューヨーク着いた後は入国審査が終わってたぶんラクでした。

実は、今回いつも通り電車で行く覚悟もしてはいたのですが、事前にメールでやりとりしてCarltonが空港まで迎えに来てくれることになりました。
空港に到着してすぐに電話、なんと外はこれまで見たこともないくらいのどしゃ降り。
空港付近駐車しておける場所もないようなので、Carltonは車に乗ったままで、私のほうが外に出て行って電話でしゃべりながらなんとか落合うことに成功。
傘があんまり役に立たないほどの降りっぷりでした。途中の高速道路(?)とか、水没しちゃってる場所とかあって、車が行き交う時の水しぶき、半端なかった。
渋滞もすごかったので、マンションに到着したのは23時も回ってました。

マンションの入口には、昨年まぁいろいろあった警備員さんがいました。
かなりびっくりしてましたが、とりあえずCarltonもいたので長話にならずに済み。。。
部屋に着くと、まぁこちらもいろいろあったので、案の定Aldona1人。感情表現がとても豊かな人なんですが、こっちが恐縮するくらいとても再会を喜んでくれました。
数日前に膝を痛めてしまったらしく、ちゃんと歩けない状態とのこと。Carltonが寄ったついでに洗濯物してあげたりしてました。(ランドリーは1つ下の階にあります。)
移動するのに杖やら椅子やら使っていて、かなり痛々しかったです。
まだ医者にも行けてないらしく、とりあえず保冷剤を当ててましたが、なんと偶然にもお土産として手ぬぐいを買ってきてたのでこれは使えると思い、渡して使い方を説明すると喜んでくれました。
洗濯物が終わるまでCarltonはいるようだったので、その間にちょっと季節早い気もするけど冷蔵庫にあったスイカを3人で食べました。(結局夕飯らしきもの食べてなかった気がする。)
そういえば、2匹の猫ちゃん達は最初隠れてて出てきませんでしたが、その後の様子から、私のこと覚えていてくれたんじゃないかなーと思います。

Carltonが帰った後、シャワー浴びたりなんだりして、結局初日寝たのは3時頃。
あ、さすがにタイル貼りは完成して、シャワー使えるようになってました。今となってはそれもいい思い出です。
明日は早速昼から予定あるんですが、果して起きれるでしょうか。。。