2016年4月27日(水)

頑張って11時起床。
本日まずはYAZ BANDを観に34St.-Herald Sq.駅へ向かいます。
シャトルでProspect Park駅まで行って、Qラインに乗り換え。向かい側のホームにちょうど電車が待っててくれて、ラッキー。
シャトルがあるおかげで、マンハッタンへ向かうラインはどれにでも乗り換えることができるので、ほんと便利です。深夜帰りが大変だけど。
ちょっと早めに到着したので、メイシーズへ寄り道。
天気はよかったですがまだちょっと寒い。

今回YAZ BANDの地下鉄ギグは回数少なめなので、貴重な1回なんですが、立ってるのに睡魔と闘う瞬間が何度か訪れるという。
キーボードのNoahさん(今回お初)が身長高いのに立って弾いてるもんだから、わざわざスタンド下げてもらって1ステージの最後に『What's Goin' On』で参加させていただきました。
休憩中に、最近完成した新しいCDを、こっち来たら是非とも買おうと思ってました。
Terryのところに行くと、すかさずYazさんがくださると言うので、チップとして払おうとしたら「多い」と言われ。。。
ちょっといつもより多めのチップとしてなんとか受け取っていただきました。
今日は新レパートリーにブルーノ・マーズの『Uptown Funk』が増えていて、びっくりというかニヤついちゃいました。
終了後おしゃべりしてて、Matsuさんがかなりご近所に住んでいるらしいことが発覚。
Yazさんが今年飼い始めたニャンコの話も聞けて、楽しかったな。できれば見に行きたかったんだけど、今回は叶わず。

さて、この後の予定ですが、まずはネットで情報のあったWild Horseというお店と、以前行ったことのあるAmerican Trashの二択。
どちらもアッパーイーストで近所なので、はしごもできるかなという感じ。American Trashに電話してみたんですが、つながるもののこちらの声が聞こえていないようで、ジャムがあるやらないやら聞き出せず。
とりあえずWild Horseのほうに先に行ってみたんですが、改装中か何かなのか、閉店中との貼紙が。
1駅移動する前にShake Shackの前を通ったら、つい立ち寄りたくなってしまい腹ごしらえを。
今さらながらの新メニューChicken Shackってのがあったので、それといつものアップルジュース(おそらくお子様用)。
で、その後ダメもとでAmerican Trashに向かいました。
地下鉄乗る時、改札で黒人の男の子が話しかけてくるからなんだろうと思ったら、自分が通るためにメトロカードをスワイプしてくれ、とのこと。
答えは当然「No!」です。なめんな。悪いことの手助けはいたしません。それに私が18分入れなくなる!

ちょっとテンション下がっちゃったけど、気を取り直してAmerican Trashへ。
こちらはちゃんとやってました。よかった。
しかもよく見たら知り合い多し。Bernieさん、Johnさん、ショーンさん、トムさん。
ホストの人(Rossさん)、この時名前わからなかったんですが、何度か会ってると思います。
1巡目で『Love The One You're With』『Knockin' On Heaven's Door』の2曲をやった後、2回目呼ばれた後はずっとステイになりました。
一応ブルースジャムってなってますが、『What's Goin' On』やら『Isn't She Lovely』やらもやれて、ソウル率高かったので大満足。
Rossさんもピアニカメロの『Isn't She Lovely』インストバージョンはかなり気に入ってくれたらしく。
ただ、Rossさんがやや強引というか、自分の好きなようにセットしたりプレイしたりしちゃうんで、ちょっと公平感に欠けるところが心配でした。
アメリカ人のホスト、このタイプ結構多いな、、、と思う今日この頃。(笑)

0時を回った頃、American Trashを引き上げてJasonのギグにお邪魔しようと向かったのですが、6ラインの下りが0時過ぎたらノーサービス。
貼紙見てなかったし、気づかなかった。。。
この辺は他に地下鉄の駅の選択肢なんてないので、タクシーやシャトルバス待ちという手段に変更する人達を見ましたが、駅員さんに聞いたら、アンリミテッド持ってるなら上りで86St.駅まで行ってエクスプレスに乗ればいいってことだったので、そうすることに。
一旦上ってから86St.駅でエクスプレスの下りに乗って14St.駅で途中下車し、ここまで来れば各駅も走ってたので無事Bleecker St.駅まで行けました。
Red Lionに着いたのは1時過ぎでしたが、まだJasonのギグは始まってなくて、最初から最後まで参加させてもらうことに。
本日はRobb、Casual Tのリズム隊つき。例によって知らない曲を勘でやる率は高いですが、『Purple Rain』(今回いろんなところでやってました)『Will You Still Love Me Tomorrow』なんかもやりました。
3時半まで2ステージ、ピアニカ吹きまくりで楽しかったです。

W.4St.-Washington Sq.駅からの深夜帰りがほんと運次第なので悩むところですが、Dラインが10分くらいで来たのでそれに乗り、Atlantic Ave.駅で2ラインに乗り換え(ここは6分待ち)、最後にシャトルが12分待ちで、結局5時頃帰宅。
寝たのは朝の6時となりました。