2010年5月5日(水)

寝たらやばいかなとも思いつつ、3時間もやることないので、携帯のアラームがセットできてることをしっかり確認し、7時まで仮眠。
意外にも、たった3時間でも普通に睡眠取れてた気がします。
起きたら不思議と風邪の症状は治まってました。
アラームが鳴ったので無事寝過ごすこともなく、8時半頃宿を出ました。
誰もいないので、とくに挨拶する人がいるわけでもなく、あっさり、さっぱりとした出発。
飛行機はこれまたAA167便、11:35発。なので、9時半に着いてればいいか、ということで。

ところが最後の最後でこれが大きな誤算でした。
通りに出てタクシーを拾おうとしたんですが、いつもならほんの数分でつかまるのに、来るタクシー皆人が乗ってる。
考えてみたら日本は祝日でも、ニューヨークは平日。朝8時半なんて、ラッシュの時間だったわけです。しかもE.27St.は結構都会。
そこまで考えて時間ずらすべきでした。
ほんとに全然つかまらず、つかまえやすいポイントを探してスーツケース引きずりあちこち移動もしてみたんですが、全然だめ。
一度目の前で人が降りて、入れ替わりで乗れるかな?ということがあったんですが、運転手さん曰く、電話するために降りただけでまた戻ってくるという。残念。
無情にも時間だけが過ぎて行き、かれこれ30分、9時になろうとしていました。
手をあげていた私の目の前を通過していったタクシーが、ちょっと先で停まりました。
今度こそ、と思って近づいて行くと、中に乗っていた人がちょうど降りるところでした。
さっきの件があったので、一応運転席側に回って乗っていいか聞こうとすると、手をあげたとしても位置的に明らかに私より後のはずのOLふうな女性が、反対側から駆け寄ってきて、後部座席に荷物を置きました。
えーーーっ、困るんだけど。。。
運転手さんも困った様子でしたが、なんせ30分もつかまらなかったとこやっとつかまえたんだし、ここで譲って飛行機乗り遅れちゃ困るんで、「日本に帰るので急いでる」ことを必死で訴える。
その女の人も何か言ってましたが、ひるまず頑張って、“困り度具合の自己主張”で勝ちました!
運転手さんが、「彼女困ってるみたいだから」とその女の人を説得、渋々荷物をどかしてくれました。
なんと、ニューヨーカーに勝っちゃった。自分でもビックリです。

タクシーつかまえたものの、果して30分くらいで着くのかどうか気は焦ってましたが、とにかく運転手さんにお礼を。
ほんと助かりました。
話してみたら、学生さんだそうで、週3日働いて、3日大学に通っているそう。
大学は、私が泊まっていた宿と1ブロックしか離れてない場所だったみたい。
外観だけじゃ学校かどうかわかりづらいから、気づかなかったけど。。。
っていうか、タクシードライバーって学生でもできるんだ、知らなかった。
そんでもって、ウズベキスタンの人だそうで。私には、どこにあるかも定かでない、馴染みの薄い国です。。。
私が日本の東京から来た、って言ったら「日本は狭いんでしょ」「東京は物価高いんでしょ」と、知ってる様子。
お友達が日本人の女の子と結婚して、今イギリスに住んでるんだとか。
結構いろいろ世間話というか身の上話というか、しゃべることができました。
そして、時間のほうもジャスト9時半にJFK空港に到着。
ほんと助けてもらったので、チップは多めで。心から「Have a nice day!」。
あ。あまりに焦って気が動転してたのと、ずっとしゃべってたので、また外の景色を撮るのを忘れてました。。。

空港ではまずチェックインカウンターへ。
昨年もちょっとまごまごしちゃった、セルフの機械。
途中でつまずいて、結局係の人に聞きました。
おかげさまで搭乗時刻まではまだ時間があったので、お茶をしに。
マンハッタンの写真は撮り損なったので、とりあえず空港内の写真を。
3年前にここで食べたプレッツェルがおいしかったんだよなーと思いつつ、そんなに時間が有り余ってるわけでもないし、お腹もすいてなかったのでやめときました。いずれ、また。

とくに遅れなどの問題もなく、無事搭乗。
座席に関しては5列席の左から2番目になっちゃいましたが。往きは運が良すぎたんですね。
そして、なにやら団体さんが一緒の様子。
後で話してみてわかったんですが、隣に座っていたのが神奈川県の某党の市議会議員さんで、5/1『核廃絶と平和を求める集会』に参加し、国連で開催された『NPT再検討会議』に署名を提出する、という運動に参加してきたとのこと。
そして5/1、まさしくタイムズスクエアでその集会は行われていたようで、爆発未遂事件はその時は全く知らず、後でわかって自分達が狙われていたのではないかと思ったとのこと。
なんか、すごい人達と乗り合わせちゃいました。
皆さん無事だからよかったようなものの。

機内が消灯される就寝時間の前は、映画で『マーリー』とか観たりしてましたが(犬ばっかだな・・・)、食事時間の前後とか、その議員さんといろいろ話して結構楽しく過ごしました。
私が1人だったことに興味持たれたようで、手配から何から自分でやって1人で行動してたことを随分感心されていましたが、やってみると意外とこのほうが楽だったりするんですよね。
そんなにたいしたことではないし。。。

予定より30分ほど早く、14時頃成田に到着。
いろいろあったけど、今回の旅行も無事終了しました。
準備が充分とは言えないまま出発しましたが、行けば行ったで、また新たな貴重な経験をさせてもらえるものですね。
ただ、前回から半年くらいしか経っていなかったので、あまり成長していないまま行くのもどうなんだろう、という思いは心のどこかにありました。
次回行くことになる時まで、音楽も英語ももう少し進歩しなきゃな、と思います。